FC2ブログ
    21

    『青空レンズ ep.1 世界の色 -2ed- 緑青、水色、ただいまの前』

    「それでね。昨晩はカレーを作ったんだけど、
     翠空(すいく)がまずいっていって、
     食べたらすんごい甘口で、作りなおしたんだよね」

    「ふーん。あいかわらずすげー家庭だな。夫婦かよ」
    「いやあ。それほどでも」

    「そこ否定するところだろ。弟も弟だが、お前もお前だな」

    「?なにが?」
    「おいおい、無自覚かよ…」

    「あっ、そういえば…」

    踊り階段でレンズの方を振り向いた、その瞬間だった。
    足をすべらせた。しかも、階段の、最上部。
    悲鳴をあげるまもなく、
    反射的に目をつぶったわたしの後ろから、
    あせったような声がもれる

    「…っ!」

    後ろから手が伸びる。
    ズダダン、と振動があって、目を開けると、間近に翠空の顔があった。
    静かな緑青色(ろくしょういろ)の瞳が、わたしをみつめている。

    スポンサーサイト



    15

    『青空レンズep.1 -世界の色-1-透明、虹色、止まる世界-』

    ―世界は、すごく透明な色をしている、と思った。




    「おい」

    「んー?」

    「そこからなにかみえるのか」

    見える、じゃなく、視えるの意味で彼が言う。

    「いやあ。空にさかなが泳いでたらいいのになーって」

    冗談混じりで、はにかむ。
    川縁のこの場所は、
    雲一つない青空日曜日にはぴったりな場所だ。

    ここに座って、このクールすぎて仏頂面気味なイケメンくんこと、
    わが弟の翠空(すいく)とたわいもない話をするのがわたし…
    -二葉青海(ふたば・あおみ)の日課だ。

    「暑くてとうとう頭がわいたか?」

    わたしより少し切れ長の目を細め、バカにするように、
    というより半ばあきれながら心配そうにする翠空。

    「―ああ。だがしかし、そんな小説があったな。
     …よし、そろそろ帰るぞ」
    時計をみながら、ぞんざいにフォローして、翠空は手を伸ばす。

    「えー」

    襟元をぱたぱたして面倒くさそうにすると、
    翠空の声が低くなる。

    「またコンビニ弁当を食いたいか?
     さっさと夕飯の材料を買って作るぞ」


    「仕方ないなあ」
    んーっ、とのびをして、その少し大きい手を取る。

    「あっ、でもアイスも買おうよ。おわびにおごってあげるから!」

    「おまえの買うアイスはまずい」

    「えっ、ひどい!じゃあ翠空が選んでいいから!!」

    翠空の背中を追いかける。
    ぴりりりり…という音が鳴って、ぴたっとその背が止まる。
    翠空が振り向く。
    眉がよっている。
    目が見開かれ、口が大きく、なにか叫ぶような形になる。


    あっ、転んだ。
    と思った瞬間、目の前にトラックが突っ込んで来た。



    09

    新作・『青空レンズ』登場人物紹介

    「青海(あおみ)」―二葉青海(ふたば・あおみ)

     ・写真部に所属する。
      はつらつとしたくせのない性格だが、
      カナヅチなみに泳げない。
     ・将来は水族館で働きたいと言うほど、
      海や海の生き物がすき。

     ・カモメとペンギンのぬいぐるみに、
      「カモっち」「ペンタゴン」と名付けるなど、
      少々変わっているが、その他はごく普通の子のようだ。

     ・「トラブルメイカー」
      先々で事件・事故を巻き起こす凶星(きょうせい)の子。
      (でもめげない。本人は、いたってはつらつとしている。)
     
     ・「青視」―未知数を視認、推し量る瞳。
     ・「深呼吸の手」
      動植物・無機物に命を吹き込む手
      

    「翠空(すいく)」―二葉翠空(ふたば・すいく)

     ・青海の双子の弟。
     ・極度のシスコン(と、周りは口をそろえて言う)
      青海以外はわりとどうでもいい。

     ・生物部所属。
     
     ・“翠”という字の意味は、
      ①カワセミ
      ②宝石のひとつ、翡翠
      ③みどり。青緑色。

     ・「いいか、僕に触るな。誰をも、だ。」
      青海以外に心を許さず、拒絶する。

     ・生真面目なくせに生意気だが、
      ことごとくトラブルにあう青海のピンチを、
      そのたびにかげながら救っている。
     
     ・一人称は「僕」
      二人称は「おまえ」

     ・<アクセル・オブ・カヴァリエーレ>
      空中でスケートするかのような、
      華麗な回転剣技を得意とする騎士



    「彼音(かのん)」―君島彼音(きみじま・かのん)双子の兄妹の妹。
      大きなベルを持って、聖歌隊の恰好をしている。
     ・名前の意味は「大切な人を、導けるように。」

    「彼方(かなた)」―君島彼方(きみじま・かなた)双子の兄妹の兄。
      ・名前の意味は、「どこまでも、どこまでも、飛べるように。」
      翼をはやしており、聖歌隊の恰好をしている。      
     
      →ふたりセットで、<青空世界>の案内役。

             

    「芽衣(めい)」―君島芽衣(きみじま・めい)
     
     ・三人目?
             
     ・名前の意味は、「生まれたものも、生まれなかったものも、等しく包みこめるように。」

    「羽羅(うら)」―春雨羽羅(はるさめ・うら)

     ・ひよこのように黄色い、
      ぴょんぴょんした髪を腰までのばしている。
     ・無邪気で小動物的。
     ・一人称は「うら」
     ・フランス人形並の容姿。背は145センチ。
     ・吉兆をつかさどりし黄(喜)の精霊。

    「誓炎(チカ)」―本名・夏雨誓夏(なつさめ・ちなつ)

     ・フェンシング部のヤンキーキング。
     ・スタイルがよく、美脚。
      ストレートロングで、よく髪を染める。
     
     ・美人だが単純でおバカ。時々小動物。
     ・さばさばしているが情にあつく、涙もろい。
     
     ・本名で呼ぶと怒る。
      ヤンキーキング、または誓炎(チカ)と呼ぶと喜ぶ。
     ・野球部や柔道部にも顔を出していて、慕われている。
     ・一人称「あたし」
      二人称「お前」
     
     ・炎龍「炎華(エンカ)」と契りし剣帝 

    「レンズ」―水島恋図(みずしま・レンズ)

     ・水泳部のエースで、実は極道の一人息子。
     ・ジャニーズ系の可愛らしい顔立ちに、
      きりっとした清廉(せいれん)さを足したような顔立ち。
     ・親分肌で、面倒見がいいが、照れやすくてぶっきらぼう。
     ・DQNネームなのをひそかに気にしている。
     ・一人称はオレ。二人称はお前。 
     
     ・透明の民。
     ・「真実の瞳」物事の本質を見抜く種類の心眼。
     ・「真実の矛」不条理を貫き、破壊する矛



    「シャロン」
     
     ・全身ほどもある夕焼け色の髪をした女の子。
     ・体はとてもちいさく、50センチあるかないか。
     ・四つの翅(はね)をはやしていることから、人間ではない?
     ・<青空世界>の鍵をにぎっている?


    ☆★ランキングに参加しています!★☆
    ↓ぽちっとクリック・拍手等していただけると、とっても励みになります!



    br_decobanner_20120205210256.gif


     
    01

    『青空レンズ 番宣B』

    「 すっげえ奇跡を探しに行こう! 」


    そこからはじまった再生の物語。
    「今、ここ」を打ち抜く、爽快青春ロードーム―ビー。


    ~新作『青空レンズ』番宣B~


    (ナレーションA)
    「 「泳げないけれど将来は水族館で働きたい、
       いっそ住みたい!」系カナヅチ女子、
      「青海(あおみ)」は今日もカメや熱帯魚に夢中!! 」

    (雑音1)
    「いや、なら水族館行けよ」

    (ナレーションA)
    「…とツッコむうるさいのは「恋図(レンズ)」。
     ちょっと(?)DQNネームで苦労性な水泳部のエースだっ」

    (雑音2)
    「お前が出ていけ、ここは神聖な生物部だ。
     くされ水泳部の運動オタクがくるな」

    (雑音1:レンズ)
    「なんか、すっげーてめーに言われたくねえなそれ。
     つうかチカは無視かよ」

    (ナレーションA)
    「おーっと、そこに乱入してきた仏頂面(ぶっちょうづら)は、
     生物部の「翠空(すいく)」。
     青海の双子の弟で、ただの重度のシスコンだ。
     ちなみにこいつマジでやばいから注意な?」

    (レンズ)「おい…」

    (翠空)「……」(冷めた目で)


    (ナレーションA)
    「以上、三名とあたしが主人公だぜ♪」

    (雑音デュエット)
      「「ヤンキーキングは黙ってろ」」

    (ナレーッションB)
    「ありゃりゃ。じゃあチカ、わたしが引き継ぐね!
     えーっと、「ヤンキーキング誓炎(チカ)」
     こと「誓夏(ちなつ)」は、
     腕っぷしだけは強い男前女子(フェンシング部)だ。

     爽やか運動部エースとみせかけて、
     実は極道の息子であるレンズとセットで、

      「水泳のレンズ、フェンシング部のヤンキー」

     あるいは、「ぼっちゃんと姉(あね)さん」
     またあるいは、「デコボコンビ」「漫才夫婦」etc.
     などと呼ばれている名物コンビだ。」



    「そんなやかましくも愉快なやつらがはじめたひと夏の旅は、
     果たして無事に終わるのか…?
     さて、どうでしょう!わたしにも謎です!!
     以上、ヤンキーキングこと誓炎、
     そしてわたし、青海がお送りしました!」


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     青春ロードムービー『青空レンズ』
     「ep.1世界の色」「ep.2駆けだした」「ep.3振り返らない」
     「ep.4 探し物はありませんか」
     「last ep.キセキ」
               ただいま鋭意制作中...



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








    ☆★ランキングに参加しています!★☆
    ↓ぽちっとクリック・拍手等していただけると、
     とってもとっても励みになります!



    br_decobanner_20120205210256.gif
    29

    新作3・『青空レンズ』


          「すっげえ奇跡を探しに行こう!」 



    “夕焼け輝石”―その石は、すべてを叶える魔法の石。


    写真部の少女・青海、水泳部の極道少年・レンズ、
    フェンシング部のヤンキーキング・誓夏、
    それに青海の双子の弟・文学研究部の翠空(ぶっちょうづら)は、幼馴染だ。

    一時はバラバラになった彼らが再び集う時、物語ははじまる。

    「すっげえ奇跡を探しに行こう!」
    レンズの放ったその一言が、きっかけとなり、ひと夏の物語が幕を開ける。

    子どもと大人の狭間(はざま)で日々悩み、葛藤(かっとう)し、
    戦う彼らが手にしたものとは…?








    ☆★ランキングに参加しています!★☆
    ↓ぽちっとクリック・拍手等していただけると、
     とってもとっても励みになります!



    br_decobanner_20120205210256.gif








     HOME