FC2ブログ
    06

    Heart Of My Language

    HURTS 

    本当の幸いを知るのは痛みを知るものだけだ。


    BEGIN 

     演じれば痛い、信じれば傷つく。

     それでも人は生き続ける。

     時にもがくれど、やがて、夜明けの光がすべてを洗い流すだろう。



    OPERA 
      
      悲しみのハープを弾けば癒やしの波がやがて襲ってくる。

      喜びのトランペットを吹けば、むなしさと停滞が寄せてはかえす。

      かくも人生は、そういうものである。

      正も負もたちどころに入れ替わり、けっして結果を予測させない、

      理不尽で、だからこそ素晴らしい歌劇(オペラ)。



    CELEBRATE 

     ひとりの仲人は幸せの痛みを知り、

     幸いの悲しみを知り、

     やがて不幸を反転させては、生きる意味を悟るのだ。



    UNION 

     終わりはしない。終わりはしない。

     このオペラは歌われ続ける。
     
     生き続け、受け継がれ続ける。

     すべては、等しく訪れる死というフィナーレをもっても、終わりはしない。


     この生と死の音の洪水(なみ)は、

     次の生命(いのち)へ、注がれ続ける。


     そして来る夜明けに、どうか幸あれ。


     

     
     願うならば、きみと私が、再び巡り会わんことを―



    関連記事
    スポンサーサイト



     HOME