FC2ブログ
    31

    ~サンクリュアリできみとダンスを~ 第三話「転生譚」

    天界祝賀展 - コピー

    「…はぁ、それで、あんたは五百年も前の時代の人間で、

    ここまでタイムスリップ してきたっていうわけ? 」

    「うん、そうだよ、マリア」

    「そんなバカみたいな言い訳信じると思う?

    そもそも、そのマリアって誰なわけ?

    どう考えても人違いだと思うけど?」


    いつもの毒舌を披露する。

    …よし、これだけ言えばこの少年もすぐに追い払えるわ。



    そんな意地の悪い―そして性格の悪い自分にあきれるけど、これがわたし。

    嫌になるけど、今更変われるわけがない―。

    そこまで思っていた時だった。

    関連記事
    スポンサーサイト



     HOME