--

    スポンサーサイト

    スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    10

    『夏芽楽団交響曲』 目次

    ~作品紹介~

     第0番 “ロスト・プレリュード” ―それは、失われた序曲<プレリュード>

     <登場人物紹介> <イメージソング集>


    <恋情編Ⅰ> ―それは、運命の前奏曲。

     協奏曲“恋情” 第1楽章“はつ恋”―それは、蕾(つぼみ)芽吹く(めぶく)日常。

     協奏曲“恋情” 第1楽章“はつ恋”(2)―それは、花開く日常。

     協奏曲“恋情” 第二楽章“告白”―それは、動き出す運命の歯車。


    <運命編>

     間奏曲<アントラクト>“貴方様の翼に” -それは、秘められた想い。

     交響曲第6番“運命” -それは、旅の終わり。

     交響曲第8番“飛翔” ―それは、さしのべられた手。

     交響曲第12番“誕生” -それは、はじめての、約束。

     “天国と地獄” -それは、“光と闇”の狭間。

     “メサイア”―“清らかな女神よ” -それは、喪失へ贈る答え。

     “英雄”<ヒーロー> ―それは、世界で、たったひとりの。 

     “ラ・カンパネルラ” ―それは、救済の調べ。

     “新世界より” ―それは、永遠に朽ちない魔法。

    <恋情編Ⅱ>

     “秘密” -それは、ひっそりと咲く花。

     “秘密”~finale~ ―それは、はじまらないけれど、終わらない物語。

     “追想”<カノン> ―それは、幸福へと至る悲劇。




    <番外編>

     練習曲<エチュード>第1番 “人形姫”(未完成) ―それは、雪解けの旋律。
     


    <“展覧会の絵”編> ―それは、世界に魅せられた少女の人生譚。

      第一幕“魔法使いの娘” ―それは、聖なる領域。
      第二幕“不死鳥” ―それは、暁をみつめる宵闇の娘。

        ・・・


     第?幕“ある兄妹のための前奏曲” ―それは、錆びついた歯車時計の動き出すとき。 
     終幕“アメイジング・グレイス” ―それは、永遠の愛。

     プロローグ、あるいは永遠のはじまり “主よ、人の望みの喜びよ”
    (こちらはツイッターにあげたもののまとめとなります) 

     終幕“アメイジング・グレイス” ~回答編~ 


    <恋情編Ⅲ>

     “熱情<アパショナータ>”-1--それは、永久再生の翼。


     “熱情<アパショナータ>” -2-―それは、革命の音。

     “熱情<アパショナータ>”-3-―それは、解放の時。

     ~最終楽章“祝福”~

    ~おまけ~


     ~奇想曲<カプリチオ>“瑠璃猫のワルツ”~―それは、ちいさな無限。

     ~恋情編・外伝 “怯える小鹿の前奏曲<プレリュード>”~

    関連記事
    スポンサーサイト

    comment

    post comment

    • comment
    • secret
    • 管理者にだけ表示を許可する