FC2ブログ
    --

    スポンサーサイト

    スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    23

    『リシアンの契約』 ~非公開設定資料・舞台編~

    長らくサイトを留守にしてしまっていたので、
    (遅まきながら!)お詫びの気持ちをかねて、これまで一部を除き、
    未登場だった『リシアンの契約』の設定資料を一部公開いたします

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    ~12国と神と王~

    ・この世界の名は「常闇の世界」。
     朝も昼間も存在しますが、なぜか、「明けない夜の世界」と呼ばれています。

    ・それぞれの色の名を関した、風土も人種も宗教もまったく異なる12の国には、各1柱の「神様」がおり、神から力を授けられた、ひとりの「王」がおさめています。

    ・王達はそのそれぞれの祝福(能力)の対価として、裏返しの呪いに縛られ、本当の名前(真名)の束縛からも、逃れることはできません。

    ・王は、「上位法」という、もっとも強い祝福と呪いを一心に背負い、民は、「従属法」として、まちまちながら、ごく軽い祝福と呪いを与えられています。

    ・その呪いを重荷に思い、窮屈な暮らしをする王達。
     ですが、たったひとつ、その理から外れた国も近年出現した模様です。

    『さて、この世界で唯一の家族を失った少年、“リシアン”は、何を失い、何を得るのか。 
     喪失と奪還の物語は、ここからはじまります。傍らには、黄金の瞳の使い魔。
     彼らの冒険譚が、はたして何を変え、何を変えないのか。
    ―― “我ら”と共に、見守っていきましょう。“コール”。』


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    <主要9国> ~信仰対象とモチーフ国つき~

    ・青の国 「自然遺産で知られる、聖なる国」
       ……信仰対象―聖女(聖ルチア)(カトリック)

    ・赤の国 「血を血で洗う、蛮勇なる戦士達の国」
       ……信仰対象―戦神(ゲルマン神話)


    ・紫の国 「知恵と神秘の、高貴なる霊国」
       ……信仰対象―知の神(知恵と謎かけの女神)(エジプト) 


    ・黒の国 「誇り高き魂を抱きたる、騎士の国」
       ……信仰対象―剣神(ドイツ)  

    ・白の国 「世界で最大の国土と人口を誇る、敬虔なる大国」
       ……信仰対象―父なる神……(ユダヤ・キリスト教)


    ・黄の国 「獣達と機械が共存する、新時代の喜びの国」
       ……信仰対象―獣神 

    ・橙の国 「ランプの精が至るところに出現する、夢と希望と魔法の国」
       ……信仰対象―魔神(アラビア) 

    ・緑の国 「絶対防御を誇る、堅牢なる竜の国」
       ……信仰対象―竜神(スウェーデン)


    ・灰の国 「破滅に至った、灰の舞う砂漠の国」
       ……信仰対象―破滅の神(ギリシャ)(ゾロアスター教)


    <二大国>

    ・金の国、銀の国 「きらびやかな宝石に溢れた貴族達の双子の国」
        ……信仰対象―双子の貴神



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    <隠された国>

    ・透明の国

    「謎に包まれた妖精たちの住まう、御伽話(おとぎばなし)のネバーランド」
                    ……信仰対象―不明……

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    <新たに現れた13国目>

    ・???

    「12の国すべてを内包し、あるいは飲み込もうとする、
           世界律から外れた禁断の理想郷<ユートピア>」
                 ……すべて不明……






    br_decobanner_20120205210256.gif


    関連記事
    スポンサーサイト

    comment

    post comment

    • comment
    • secret
    • 管理者にだけ表示を許可する